ぱぐのみぞ

わたしが楽ちんになるブログ

ココロを開くって怖いんだけど。

自分の「痛み」の経験から

自分の本心を閉じ込めて

自分のことを無視しまくってたんだなぁと

気づいて自分の本心を大切にしよう!!

って決めて日々自分自身と向き合うことを

意識して生活をしております。<(_ _*)> 

 

 

今の「痛み」部分は右胸から肩。

この痛みは2017年の1月頃からずっとあって

当時はものすごく痛くて

歩いたり笑ったりする些細な振動でも

内側から響いてきて

ズッキャーンビキビキっていう感じ。

 

 

失恋したときのココロの痛みを

100倍にして具現化したみたいな。

カラダの内側から何かに侵食されてて

心臓を鷲掴みにされて

制御されている感じでこの痛みが発生すると、もう本当

「ごめんなさい(泣)許してください(泣)」

って毎回思ってました。( ;∀;)

 

 

私の尊敬するカラダココロプロフェッショナル

照喜名先生(http://okiteru.ti-da.net)に

スカイプセッションでご相談したところ

「寂しさ」を感じるとのことでした。

 

 

その時は

まだ大阪へ引っ越ししてほやほやで

まぁ寂しいっちゃ寂しいけど

一人暮らしや新しい出会いに期待もしてたので

そこまでかなぁって思ってました。

 

 

それを照喜名先生に伝えて

「寂しい」の部分を掘り下げてみたところ

私が思い当たる節で発言したのは

「仕事」についてでした。

 

 

当時、勤めていたエステサロン内での

仕事内容に私は

まーーーったく納得してなかったのです。

にも関わらずここでは他スタッフと仲良くなるを目標とし、楽しく過ごせればいいや♪と

仕事内容に妥協しまくって過ごしていました。

(妥協できなくて社長と言い合ったこともあったケロ♪)

 

で、結果的に「仕事」について

向き合うハメことになり

その仕事に繋がるように

このブログも途中からミッションとして書くようになる・・・予定でした♡

 

 

というのも

どうしてもそれを意識すると

書くのが結構きついんですね。

楽しくない。

書いてる最中はいいけど

書く内容を考えてるのが楽しくない。

 

 

元々は自分が忘れんぼうなので

記録と整理整頓のために書いてたのですね。

意識しないで書けばいいんだろ〜けど

自由に好き勝手書けばいいんだろ〜けど

facebookに繋げることもミッションで

繋げることにより

やっぱり読んでくれている人がいるので

その方々を意識してしまう。

で、週に3日書くことを早々に破り

どんどんどんどん遠のくブログ。

 

 

もういい。

 

分かる!!

アタマでは分かる。

でもココロが追いつかない。

 

 

で、ここでまた「痛み」の話にもどって〜

エステサロン辞めて

1人の時間がだいぶ増えて

かなーーりズギャンビキビキは減りました。

ほぼ感じない時間の方が多いヽ(〃∀〃)ノ♪

 

 

でもまだある。(´・ω・)

なので引き続き

「痛み」が発生するときを観察。

アレかな?コレかな?

じっくりじっくり観察。

どんな気持ちの時に発生するのか。

どんな状態の時に発生するのか。

 

 

「痛み」の場所が「胸から肩」

というのもあり経絡でいうと肺経?心経?

呼吸?

緊張?

腸の調子?

きっちりしすぎ?

交流?

とかいろいろ考えていろいろ探す日々。

 

 

思いついたこと

全部正解なんだけど

根本ではなくて解決策も思いつかない。

 

 

だがしかし、諦めないっヽ(〃∀〃)ノ

答えは自分の中に必ずあーーーる♡

 

 

で、たぶん見つけたかな?

たぶんというのは

今のところ一番しっくりきてて

尚且つ実践したらいい感じだった。

ということで(・∀・)

 

そのしっくりな原因は

ココロを閉じているということ。

 

 

開く気がないくせに

ココロを開いているように見せかける。

開いているように振る舞うこと。

 

 

カラダ的には思いっきり閉じてるくせに

アタマ的に開いてる風を演じる。

 

 

それは「痛い」よね〜(・∀・)イタイヤツww

 

 

ココロを閉じてれば

感じなくていいからね。

 

詳細は

丹田(本能・本心)で感じて

中丹田(感情・ココロ)で形にして

丹田(思考・アタマ)で経験と照らし合わせ

っていう感覚なので感じたことを

ココロで形(気持ち)にしたくないって感じかな。

 

 

 

感情(気持ち)として形にしなければ

表上は感じてないってことにできる。

感じたことにウソをつける。

 

 

感じるって楽しいも怖いも悲しいも幸せも

ぜーーーーーんぶだから

自分にとって感じたくないことが強烈だったら

防御として閉じてしまう。

 

 

ココロ閉じてるときって

カラダは硬くなってて

アタマはそれでもいいっていう理由を

いっぱい検索し続ける。

 

 

が、しかし

閉じることは悪いことなんかじゃないけど

自分を守る反応なんだと思うんだけど

それよりーもずーーっと

本心・本能って強い力があるから

抑えるのはいつかは限界がくるんだよね。

痛いよね。

 

 

それが、私のズギャンビキビキの正体かなって思います。

 

 

なので今実践していることは

中丹田を開くこと。

何かに集中しすぎて

頭や目玉がギンギンになってる時は

中丹田もぎゅーーって閉じやすい。

そうするとズギャンビキビキの小さいのが

すぐさまやってくる(・∀・)ハヤイヨ

 

 

そんな時は

またふわ〜っと胸を開く。

 

 

開いて、通して、換気する。

 

 

ココロ開くって慣れてなかったり

閉じてる期間が長かったりすると

怖いんだよね。

傷つくのってイヤだし(・∀・)

 

 

でも今の私にはできる。

 

 

大丈夫って思えるから。

それぐらい下丹田の本心本能はパワフル。

 

 

このパワフルに頼って

形(気持ち)にすることも恐れずやってみる。

 

 

丹田の感じたことを

中丹田が形にして

丹田が表現する方法を探す。

 

 

本当はそれぞれ何処とか何とか

区切りはないのかもしれないけど

とりあえず、

シモもナカもカミもバランスよく

通りが良かったら

感じまくって表現しまくって

カラフルになるなぁヽ(〃∀〃)ノって思う✨

 

 

 f:id:ozimongap:20180303134302j:image

 

 

 

ozimongap.hatenablog.com